THING MEDIA Inc.
  • SATO
  • 2018年6月18日

 アンテナも無い、ワンセグも映らない、でもテレビ観たい、そんな時の解決方法(2018年6月) 


ワールドカップなのに、

弊社は、レンタルオフィスのため、
部屋にテレビのアンテナがありません。

この時代にテレビ!?って感じではありますが、

こんな声も上がってるように

ワールドカップが観たい、、、
ネットはあるので、じゃあネットで観よう!
ストリーミングとかやってるかな、
→NHKの特設サイトはあるものの、半分くらいしかライブ中継しない。

NHKのスマホアプリがいいかも!
→同時中継はあるものの、なぜか実況が日本語じゃない、、、英語、、

ということで、
ネットいろいろ調べて、
右往左往と回り道しましたが、
ようやくテレビ映りました!
これで無敵です。

ということで、同じような悩みを抱えていながら、
しょうがないとあきらめてた人向けに、
以下、解決方法まとめました。

ーーー

そもそもテレビ観るためには、どんな方法がある?

1、アンテナ口がある場合、アンテナケーブル使ってテレビにつなげてテレビを観る。

もう、これは言わずもがな、超当たり前。

そんな当たり前ですが、

いろいろ調べてると、1Fのリビングでは観れるのに、
2Fの寝室でも観たいけどその部屋にはアンテナ口が無い!
という人もいるらしく、
その場合は、

・分配器+ブースター(任意)で1Fからアンテナを引っ張る。

メリット:工事いらず
デメリット:アンテナを物理的に1Fから2Fまで通さないとならないため、ケーブルの配線がむずい。
(家の屋根裏を通してる、壁に穴あけました、というコメントもあったりしました)

・ネットで飛ばす。

わりとこれは昨今の主流らしいですが、
いわゆる、ルーターをかまして、Wi-fiで飛ばして、受信するという方法。

メリット:工事いらず
デメリット:ルーターの購入、設定、さらに受信できるテレビを購入、Wi-fi環境も必須

ーーー

2、PCでテレビを観る。

これはUSB型が主流っぽいですが、これもそのUSB型のマシンに結局はアンテナケーブルさして、
アプリを立ち上げて、PCをテレビにしてしまうという感じ。

・USB型

商品はこのあたり

ピクセラ 3波対応(地上 / BS / 110°CSデジタル) StationTV USB接続 テレビチューナー PIX-DT195
メリット:PCがテレビになるので、PCでメイン作業とかしてる人向き。
デメリット:リテラシーが低い人には向かない。アプリも同時起動すると、録画とかすると重くなるので、スペックの高いマシンが必要。

・ネットで飛ばしたのをPCで受信する方法。

アナログ+デジタルみたいな方法。

メリット:Wi-fi環境整ってたら、快適。
デメリット:Wi-fi環境整えてからが本当の戦い。わりと手がかかる。

・PCでワンセグ観る

商品はこのあたり

ピクセラ サイトスティック Mac/windows/Android対応 モバイル テレビチューナー フルセグ 録画可能 【正規代理店品】 XIT-STK100
ーーー

3、タブレットでテレビを観る

これも割と昨今の主流感はありますが、
方法は、USB型と似ていて、アンテナをぶっ刺すorWi-fiで受信する型の二つ。

商品はこのあたり

ピクセラ iOS対応モバイルテレビチューナー PIX-DT350N

メリット:タブレットがテレビになるから、どんな体制でも観れる。
デメリット:タブレットなんて持ってねえし、めんどくさい。

ーーー

4、ポータブルテレビ、携帯などでワンセグ、フルセグを観る。

商品はこのあたり

フルセグ・ワンセグチューナー搭載9インチポータブルDVDプレーヤー

これは、結構前に、ガラケー時代に流行したと思いますが、
まじで、画質がうんともすんともです。

ーーー

5、違法サイトを使う。

これはあまり言及しません。やってる人もいると思いますが。

ーーー

ということで、
整理してみましたが、

要は、
超わかってはいましたが、

とにかくテレビ観るなら、アンテナが命ってことです。

アンテナが無い時点で、弊社の方法は限られており、

4か5しかありません、

泣く泣く、4という方法をとりましたが、

これはこれは映りがお世辞にも良いとは言えず、
最低ラインでした。
だって、サッカー観てても誰がプレーしてんのかわかんないし。

(余談ですが、ポータブルテレビ買ったものの、開封してよし観るぞってなったのに、
液晶が故障していて、もうなんなんだって感じでした。
AVケーブルとHDMI変換コンバーターも同時に買っていたので、PCの2ndモニターに映し出して観るという)

で、ふと、家でワールドカップ観ながら、
ネットサーフィンしていたら、
ようやく答えにたどり着きました。

「ペーパーアンテナってなんだ、それ」

そうです、そうなんです、アンテナが無ければ、
アンテナを用意すればいいんです!(ジョンカビラ風)

そんな中購入したのがこちら!どん!

室内 HD テレビ アンテナ Wsky 地デジ ペーパーアンテナ 卓上・TV アンテナ UHF VHF対応 96KM受信範囲 USB式 避雷 簡単設置 (改良版)

これ、amazonで即ポチしました。

ーーー

商品がすぐ翌日届くってすげえなamazonと思いながら、

無事手元に届き、トライしてみました。

少し波乱がありました。

あくまで、僕的には、ポータブルテレビのワンセグの映りを良くできればいいなと
上記の商品を買ったんですが、
肝心のポータブルテレビのアンテナ口が小さくて、
ガバガバのゆるゆるで、装着できやしない、という。

小さいアンテナ口→大きいアンテナ口の変換プラグくらい、
この時代に存在してるだろう、
という淡い思いを元に、近所のYAMADA電機にいきました。

テレビフロアで店員さんに聞きました。

サトウ「この変換プラグみたいなのって売ってます?」
山田「・・・、無いっす」
サトウ「まじっすか、うーむ、あのつかぬこと聞いてもいいですか?」
山田「どうぞ」
サトウ「ぶっちゃけ、ワンセグ、フルセグってどうですか?」
山田「・・・観れたもんじゃ無いですよ、おすすめしないです」
サトウ「・・・ですよね、まじかー」
山田「・・・どんだけ電波よかったとしても、所詮ワンセグですからね」
サトウ「・・・ちなみに、僕こういうアンテナ買ったんですけど、もしかして、普通のテレビでもいける説あります?」
山田「いけると思いますよ」
サトウ「よし、テレビ買います」

ということで、ワンセグに固執しかけてたサトウは、
すぐに方向転換をして、
テレビを購入したのです。

ちっさいのより、おっきいのだろう。別にTOSHIBA、SONY、SHARPなんかじゃなくて、
FUNAI製でもいけるやろ、
ということで、
ちっさい部屋なのに
FUNAIの32型を¥28000くらいのものを購入。
ーーー

どうせ、映らないんだろうな、、、
映ったとしても、ワンセグレベルなんだろうな、、、

と、これまでのこともあったので、
大きい期待はせずに、
セッティングしました。

ペーパーアンテナを窓の高い位置に貼れ、
なんどもトライせよ、ちょっと位置を変えるだけで
映ったり映らなかったりするぞ、
室内がダメなら、外だ、外に貼るんだ、

と、amazonのレビューに書いてあった有象無象のレビューを読みまくり、

おそる、おそる、テレビのチャンネルスキャンをかけたところ、、、、

うつったー!!!!

これにて、僕のテレビ戦争は終わりました。

これもまたワールドカップですよ。

なんか、この記事を書き留めておきたくなる気持ちもわかるでしょう。

佐藤一樹
佐藤一樹THINGMEDIA株式会社 取締役|Producer
ドラマが好き、マキシマムザホルモンが好き、脳みそ震わせることが好き